SPiRAL303.com

Mac, iPhone, Net, 観光, 道の駅とか

NetService

IFTTTで指定した時間に為替レートをTwitterに投稿する

2016/07/18

IFTTTでTwitterに為替レートをつぶやけないかなと思って試してみました。

IFTTT
IFTTT connects the apps you love.

ずいぶん前に話題になったサービスなので、今更説明は不要と思いますが、○○○の時○○○するということができるサービスです。

まずはSignUpでユーザ登録します。
登録はメールアドレスにて。登録方法はメールアドレスとパスワードを入力するだけですが、分からない場合は他のサイト等を参考にしてみてください。

登録が完了したら、必要なChannelにConnectします。
必要なのは、「Stocks」「Twitter」の2つです。
右上のChannelsをクリックすると、使用できるChannelが表示されます。
絞り込み用フォームを使うなりしてStocksを選択します。
同様にTwitterとConnectしておきます。

IFTTT Channels

準備ができたらレシピの作成です。
右上の My Recipes をクリックします。
レシピを作成するために Create a Recipe をクリックします。

IFTTT01

まずはIFの方、すなわちトリガーを設定します。青字になっている this をクリックします。

IFTTT02

トリガーとなるチャンネルを指定します。たくさんある場合はフォームから絞り込むこともできます。
Stocksのアイコンをクリックします。

IFTTT03

Today's exchange rate report をクリックします。

IFTTT04

ドル円をtweetしたい場合は、Input に USD を、Output に JPY を選択します。
Timeで実行したい時間を指定します。画像の例はデフォルトですが、朝9時にしたい場合は 9 AM を指定します。
日本時間で大丈夫みたいです。
設定したら、Create Trigger をクリックします。

IFTTT05

次にthenすなわちアクションを設定します。
青字のthatをクリックします。

IFTTT06

Action のチャンネルを選択します。今回はTwitterです。
Twitterのアイコンをクリックします。

IFTTT07

Twitterのアクションを選択します。
今回は Post a tweet をクリックします。

IFTTT08

Tweetする内容の編集画面が表示されます。
グレーになっているところは、自動で入力される項目です。
CheckTime は実行した時間
InputCurrency は USD
OutputCurrency は JPY
ExchangeRate に ドル円のレートが自動で入った状態でTweetされます。
それ以外の部分は自由に編集できますので、必要であれば編集します。

IFTTT09

自動挿入される部分は、右上のフラスコみたいなアイコンをクリックすると挿入できます。
編集したら Create Action をクリックします。

IFTTT10

最後に確認画面が表示されます。
問題がなければ Create Recipe をクリックします。

IFTTT11

これで設定が完了です。
実行すると下記のようになります。(内容は編集したあとです)

iftttでtweetした結果
実行時間やtweet内容などをあとで編集したい場合は、My Recipe から編集も可能です。

IF by IFTTT
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

-NetService
-,