SPiRAL303.com

Mac, iPhone, Net, 観光, 道の駅とか

iPhone

auのiPhoneからSIMフリーiPhone+MVNOとガラケーの2台持ちに変更

2016/07/18

auのiPhone5sを使っていましたが、2年経過し毎月割がなくなるのをきっかけに、SIMフリーiPhoneとMVNOに変更してみました。

毎月割がなくなった月のauへの支払い金額は下記の通りです。

LTEプラン1868
誰でも割-934
LTE NET300
LTEフラット5700
税込み合計7488

新機種でもないのに毎月7500円近く払うのは高すぎます。というわけで、MVNOについて調べました。

私の使い方としては、音声通話はほぼ不要。パケットは3GBだと微妙。とはいえ上限設定があるのは気にくわない。知り合いや家族との連絡は、各種SNSかMMS(ezweb.ne.jpのメール)で済んでいます。ただ念のため電話番号は確保しておきたい。
じぶん銀行とau walletを使っているため、auの解約自体はしたくないといった感じです。

まずauでiPhone6sに機種変更した場合の料金を計算しました。
iPhone5sは32GBだったので、iPhone6sは64GBとしました。

LTEプラン1868
誰でも割-934
LTE NET300
LTEフラット5700
機種代金iPhone6s 64GB(税込)4045
毎月割-2435
税込み合計9098

合計で9098円。高すぎます。仮に本体を一括払いしたとしても毎月5053円です。

続いてMVNOの場合の価格。色々ありましたが、メジャーどころということで OCN モバイル one にしました。

SIMフリーiPhone6s 64GB109944
OCN モバイル one 音声対応SIM 3GB/月1944

単にauからMNPすれば毎月1944円だけで済みそうですが、先に書いたとおりauは解約しないでおきたいので、ガラケーと2台持ちの場合で考えました。
auのガラケーは毎月割は無くなりますが月額料金はシンプルプランが一番安いです。本体は白ロムを手に入れます。

SIMフリーiPhone6s 64GB109944
OCN モバイル one データSIM(SMS対応) 3GB/月1319
プランEシンプル1486
誰でも割-743
EZ WIN300
ユニバーサル料2
税込み合計1128

SIMフリーiPhoneと、auのガラケーを手に入れれば毎月2447円ですむことが分かりました。

auで毎月5053円払うよりも、毎月2606円安くなります。24ヶ月で62544円の差です。これならガラケー白ロムを買ってもお釣りが来る金額です。

キャリアのプランは、毎月割があるので、一見、iPhone本体が  4045円-2435円=1610円 1610円x24回=38640円 になるように見えるのですが、トータルで見るとパケット定額などが高いため24ヶ月払うとかなり割高になってしまいます。
本体が安く手に入っても毎月定額で高かったら意味が無いですからね。

まとめると・・・本体込みでの比較は・・・

auでの本体込み2年間の支払総額は 9098円x24回=218352円

SIMフリー本体を買ってMVNO+ガラケーで2年間の支払総額は
MVNO 1319円x24回=31656円
ガラケー 1128円x24回=27072円
iPhone本体を足すと 109944円+31656円+27072円=168672円

ガラケー購入/auから機種変更

ガラケー白ロムは楽天やAmazonでも買えますが、色々見た感じだと、ダイワンテレコムが良さそうだったのでこちらで購入しました。GRATINA未使用品でロッククリア済み 10000円以下で買えます。もっと古いのでもよければ、5000円くらいでも買えそうです。

機種変更はauショップにiPhone5sと共に持って行き、ガラケーに機種変更したいと伝えて手数料3000円で変更できます。

なお、auのアカウントの2段階認証はSMSでガラケーに届きますが、この認証許可操作はauのサイト内なのでEZ WINのパケット料金はかかりません。auの問い合わせ窓口にメールして確認済みです。

MVNO SIM 購入/契約

MVNOのSIMはLINEをやる場合はSMS認証があるのでSMS付きにした方がよいです。SMS付きのSIMじゃないと、iPhoneのアンテナピクトが出ないといった話もありました。他にもアプリでSMS認証があるものなどもあるので、とりあえずSMS付きにしました。

OCN モバイル one はAmazon等でパッケージを購入し、ネットで手続きすればすぐに使えます。
OCN モバイル one は利用開始日を含む月が無料で翌月から費用が発生します。また、通信容量は契約容量と同じ容量を翌月までは繰り越せます。要するに3GB契約だと、翌月に3GBまで持ち越せるので、最大で次の月は持ち越し3GB+契約3GBという状態になります。というわけで、最初の月を5GBで申し込んで、翌月までの間に3GBに変更すればお得です。

私の場合は月3GBでだいたい足りているのですが、最初の月を5GBで契約しすぐに翌月を3GBに変更しました。よって、翌月は 3GB持ち越し+3GBの合計6GBの状態になり、毎月ずっとそのくらいの持ち越しを続けています。不足しそうになってきたら、1ヶ月だけ5GBにすれば済みそうです。(0.5GBを500円で追加購入するより余裕を持たせておく方が得です)

ocn_mobile_one

なんだかんだで毎月3GBでおさまってるので、ずっと毎月3GB+3GBの状態です。

 

OCN モバイル one

SIMフリーiPhone購入

SIMフリーiPhoneはAppleから購入できますが、せっかくなので海外から購入しようと思いました。
最初はアメリカAppleから購入して、転送業者を使おうと思ったのですが、転送業者の私書箱を指定したら購入できなかったため、expansysで購入しました。expansysで買うと香港版ですがauのSIMが使えなくても困ることはないと思って妥協しました。

結局128GBを買いましたが、関税5500円かかりましたが、それでもほぼ同じ価格で買えました。

解約済みiPhone5sは他の用途に

余った解約済みiPhone5sには、ダミーのSIMを刺してあります。
OSのアクティベートは問題無くできました。

2台持つ意味も無いので、車で使ったり音楽プレイヤーになっています。

-iPhone
-, ,