SPiRAL303.com

Mac, iPhone, Net, 観光, 道の駅とか

iPhone

MVNOのiPhoneでezメールをGmailで使う方法

iPhone(MVNO)とガラケー(au)に変更して不便なのがezメールをガラケーで送受信しないといけないことです。
ガラケーは音声通話にしか使っていないし、今更ガラケーでメールの入力などするのが面倒です。
というわけで、MVNOのiPhoneにインストールしたGmailアプリでezメールを送受信するように設定してみました。

私の場合、普段使っているGmailはinboxアプリを使っているので、アカウント間違い等を防ぐために、ezメール用には通常のGmailアプリをインストールして専用として使うことにしました。
やることは下記の通りです。

  1. ezメールを使うためのGmailアカウントを作る
  2. ezメールをGmailに転送させる
  3. Gmailから送信するアドレスをezメールのアドレスに変更する

作業はPCから行います。

ezメールを使うためのGmailアカウントを作る

まず、適当にGmailの新しいアカウントを作成します。
このGmailアドレスでの送受信はしないため、適当で構いません。
後でauのサイトから転送先として指定するのに使います。

Gmailアドレスの取得が出来たら、次に、ezメールをこのGmailアドレスに転送する設定をします。

ezメールをGmailに転送させる

auのメール設定はauのサイトから行うのですが、この設定変更などがau回線からしかEメール設定画面に入れません。
他の回線やLTE接続で開くと、エラーとなってしまいます。

mvno_gmail_13

Wi-FiじゃなくてもWi-Fi通信ではご利用いただけませんという謎のメッセージが表示されます。

これを回避するために、誰かのau回線にテザリングさせてもらいます。知人のau回線でもいいし、職場の端末でも何でも構いません。とにかくau回線経由でWi-Fiザリング経由で、auお客様サポートを開きます。

mvno_gmail_12

auお客様サポートは、googleで「auお客様サポート」で検索すれば出てきます。

mvno_gmail_01

auお客様サポートを開いたら、「iPhone設定ガイド」をタップします。

mvno_gmail_02

「メールの設定を変更・確認したい」をタップします。

mvno_gmail_03

「Eメール設定画面へ」をタップします。

mvno_gmail_04

「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」をタップします。

mvno_gmail_08

「自動転送先の設定へ」をタップします。

mvno_gmail_09

「Eメール設定暗証番号」を入力して送信をタップします。

mvno_gmail_10

転送先の指定画面になるので、先ほど取得したGmailアドレスを入力して送信をタップします。

mvno_gmail_11

転送設定が完了しました。
一度、他に持っているメールアドレスなどから、ezメールのアドレス宛にメールを送って、Gmailに転送されることを確認します。

mvno_gmail_19

Gmail上で、確かにezメール宛のメールが届いていることを確認します。
開いたメールの差出人のところの下向き▼をクリックして、To が ezweb になっていることを確認します。
これで受信のための設定は完了です。

次にGmailからezメールのアドレスで送信する設定を行います。

Gmailから送信するアドレスをezメールのアドレスに変更する

先ほどと同じくauお客様サポートから「iPhone設定ガイド」と進み、「Eメール設定画面へ」をタップします。

mvno_gmail_05

少し下にスクロールして利用アプリ変更の項目の中にある、「手動設定」をタップします。

mvno_gmail_06

メール設定用のユーザ名とパスワードをSMSで受け取ります。「設定情報送信」をタップします。

mvno_gmail_07

画面上にメール設定用のサーバ名等の情報が表示されます。同時にSMSで、ユーザ名とパスワードが送られてきます。SMSはガラケーですので、ガラケーに送られてきます。
ユーザ名はメールアドレスなどではなく特殊な物のようです。

この情報をGmailに設定をすることになります。

Gmailの設定から「アカウントとインポート」タブをクリックします。
「名前」という項目が、メールのFromで使われるアドレスです。
現在は先ほど取得したGmailアドレスになっているはずです。
ここにezwebのアドレスを追加して、それをデフォルトとする設定を行っていきます。

mvno_gmail_14

「メールアドレスを追加」をクリックします。

mvno_gmail_15

「名前」はメール送信時にFromに使われる名前、メールアドレスにezメールのアドレスを入力して、「次のステップ」をクリックします。

mvno_gmail_16

SMTPサーバの設定画面になるので、先ほど入手したSMTPサーバアドレス、ユーザ名、パスワードを入力して、「アカウントを追加」をクリックします。

mvno_gmail_17

認証コードがezメール宛に届いているので、メール内にある確認コードを入力して、「確認」をクリックします。
これで送信アドレスに、ezメールが登録されました。

mvno_gmail_18

あとは、ezメールのアドレスを「デフォルトに設定」をすれば、Gmailからメールを送信すると、何も考えなくてもFromがezメールになります。

iPhoneにGmailアプリをインストールし、取得したGmailアカウントでログインすれば、Gmailアプリでezメールのアドレスで送受信ができます。

なお、Gmailの迷惑メールフィルタが有能なため、知り合いからのメールも、結構迷惑メールに入ってしまうので、こまめに迷惑メールフォルダを確認する必要があります。
どうしても迷惑メールに入りやすいアドレスがある場合は、Gmailでフィルタを作成し、処理「迷惑メールにしない」とするとよいと思います。

-iPhone
-, ,