SPiRAL303.com

Mac, iPhone, Net, 観光, 道の駅とか

家電

東芝REGZA用の録画用HDDエラーを対処してみる(失敗)

2016/07/18

REGZA J7を購入してバッファローの外付けHDD(3TB)を使って2年半。
おまかせ録画機能でドラマとモータースポーツ番組を自動録画し、暇なときにまとめて見るという使い方をしています。

以前に1度再生がカクカクになり再生できなくなったことがあり、ネットで見かけた、電源を入れ直す、接続し直すという方法でとりあえる読み込めるようになったので、フォーマットし直して再度使っていましたが、再発してしまいました。

症状は以下の通り。

  • 再生が時々カクカクする
  • 再生がカクカクしているときほおっておくと再生停止
  • 止まったとき少しすると動き出すが、動画が止まっていた時間分音声が少し早回しになる。

などが頻繁に発生するようになったため、HDDは交換する前提で動画が取り出せないか試してみました。

REGZAのHDDはMacでは読めないということで、Ubuntuで試すことにしました。

ちょうどPrallelsDesktopにUbuntuを入れていたので接続してみました。

Ubuntuのディスクユーティリティを起動します。
アプリケーション名はPalimpsestなので、Paまで入力すると候補に出てくるのでここから起動します。

ディスクユーティリティ起動方法

ディスクユーティリティで見ると、/dev/sdb1 であることが確認できます。

diskutil

 

うまくいったらしい方によると、ここで

$ xfs_repair -Lv /dev/sdb1

で復旧ができるみたいです。そして、

$ xfs_db -c frag  -r /dev/sdb1

でフラグメント状態を確認できるとのこと。

$ xfs_fsr /dev/sdb1

でデフラグができるとのこと。
ひとまず、xfs_repairだけでもできればいいのかな。

まず、xfs_なんたらというコマンドを実行するために、xfsprogsをインストールします。

$ sudo apt-get install xfsprogs

install_xfsprogs

追加パッケージも入れるみたいなのでYで進めます。

xfs_repairを実行したら・・・エラー・・・
どうやらmountしてるとエラーになるみたいな情報があったので、umountしてから実行したところ動き始めましたが、この後エラーで終了。

xfs_command

どうやらディスクが壊れてそうです。

command

デフラグもエラー・・・

結果、テレビに繫ぎ直しても何も変わりませんでした。残念。

テレビ側で「録画番組の修復」を2回ほどやってみたのですが、2回目の実行中にディスクがおなくなりになったらしく認識されなくなりました。

HDDがこんなに早く壊れたのは初めてなのですが、やはりテレビの自動録画で毎日録画しまくってるのは寿命が縮まるのでしょうか。または見るときに○○秒飛ばしとかしまくるのが負担なのか。
いずれにしても2年ちょっとで壊れたので、次は3年保証付きのディスクを買ってみることにします。

教訓:この件でケーブル変えたら直ったとか、xfs_repairで直ったという方も居ると思いますが、一度この状況になったらHDDの寿命が近いのでデータを抜き出したあとは他のドライブに変えるべきかと思います。

-家電
-, ,